ヒメヤの時事ネタブログ

このブログを見れば、最近の流行りがすぐにわかる!

【呪術廻戦】135話 感想とネタバレ!偽夏油こと、加茂憲倫の正体は天元!?

こんにちは!


姫矢です! (*´∀`)♪


今回は、


週刊少年ジャンプで連載中の、


超人気の漫画作品である、


呪術廻戦の第135話の感想とネタバレ


について、ご紹介させていただきます!



まず、最初に!



これは、


あくまでも私、個人による勝手な考察となっております!



絶対に、鵜呑みにはしないでください!



そこの所、よろしくお願い申し上げます!



それでは、さっそくいってみましょう!



偽夏油こと、


加茂憲倫の正体が、


天元である可能性が出てきました!



それはなぜか?というと、


五条悟が主役の過去編に、とても関係あります!


この作品の過去編は、五条悟が高校2年生のときのお話しだから、12年前の2005年の出来事となります!



その時に夏油が「500年に一度天元様は肉体情報を書き換える」って言っているので、


二回分、遡ると1005年となります!



この年に、安倍晴明が死んでるから、


安倍晴明が、不死の術式を手に入れた姿が天元なのではと考えることが出来ます!



それと!



なぜ?名前が天元なのか?


というと、


安倍晴明が、那智山の天狗を封印した年が天元2年だから、


天元の名前は、ここからとったのでは?


ということになります!


呪術廻戦は、ここから、


一体、どのようなストーリー展開を迎えるのか?



非常に、気になりますよね!



非常に、楽しみですよね!



↓アニメの方は、こちらから1ヶ月の間は無料で体験できます!



Amazonプライム・ビデオに登録する


気になった方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?


読者登録の方も、よろしくお願いします m(*_ _)m


それでは、今回はこの辺で (・ω・)ノシ

プライバシーポリシー お問い合わせ