ヒメヤの時事ネタブログ

このブログを見れば、最近の流行りがすぐにわかる!

【YOASOBI】や【女王蜂】や【Ado】素性を明かさず大ヒット!匿名アーティストが大流行中!?

こんにちは!


姫矢です! (*´∀`)♪


今回は、



現在、大流行中の匿名アーティストの方たち



について、ご紹介させていただきます!



近年、年齢や性別、経歴など素性を明かさないまま、

人気を集めるミュージシャンが、たくさん増えております!


去年の、2020年に大ヒットとなった楽曲の一つに、

シンガーのyamaが4月にリリースした「春を告げる」がありますが、


翌5月に公開されたSpotify「バイラルトップ50(日本)」では、

瑛人の「香水」やYOASOBIの「夜に駆ける」などといった、人気の曲を押さえて第1位を獲得いたしました!


さらに、今年の1月4日付のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャートでは累計再生回数が1億回を突破したことも話題となりました!


そんな、大人気の「春を告げる」だが、

歌っているyamaの性別や素顔、年齢や経歴などは、

いまだに、謎のままとなっております!


作詞・作曲を手がけたくじらも詳しい素性は不明で、

yamaとくじらは互いに一度も会うことなく、

顔も知らないままインターネットを通じて、

楽曲を完成させたとのことです!


さらには、顔は出しているものの、

詳しい素性が非公開とされているのが、

ロックバンド・女王蜂です!


人気のアニメ作品「どろろ」の主題歌にもなっている代表曲である「火炎」は、THE FIRST TAKEで2000万再生超の大ヒットとなっております!

海外からのコメントも、多く見られます!


ボーカルのアヴちゃんは、

透き通るような高音と迫力ある低音を使い分け、

ハイヒールでミニスカートと背中がざっくりとあいたニットを着こなしていて、

歌を聴いても姿を見ても、性別は判断しずらくなっております!


ファン方たちからは、

「アヴちゃんが男性だろうが女性だろうがどっちでもいい」「アヴちゃんはアヴちゃんだ」と、

性別云々よりもそのアーティスト性を高く評価する声が多いらしいです!


また、“ずとまよ”として知られる音楽ユニット・ずっと真夜中でいいのには、

ボーカルのACAね(あかね)こそライブでは顔を出しているものの、他のメンバーについての詳細は非公開となっております!

YouTubeにアップされているMV(ミュージックビデオ)もアニメ映像が主体で歌っている姿は見えません!


また、女子高生シンガーである、Ado(18歳)も、そのうちの1人です!

Adoは、昨年10月23日にリリースした「うっせぇわ」で、メジャーデビューを果たしました!


その強烈なフレーズと中毒性のある歌声で音楽リスナーを魅了し、

天月、96猫、まふまふ、

といった大物歌い手が”歌ってみた”カバーするなどして、

さらに、反響が広がり、「うっせぇわ現象」を巻き起こしています!

デビュー日にYouTubeで公開されたミュージックビデオの再生数は、公開から3ヶ月足らずで4200万回(1月24日現在)を突破し、

そのコメント数は4万3000件にもおよび、日本語のみならず、英語、中国語、韓国語、タイ語、ロシア語など海外からも注目を集めているみたいです!



といった、このように程度の差こそあれ、

近年大ヒットしているアーティストには、

一定の“匿名性”を持つ人が多くなっている気がします!



こうやって、時代は変わっていくのでしょうね!



気になった方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?


読者登録の方も、よろしくお願いします m(*_ _)m


それでは、今回はこの辺で (・ω・)ノシ

プライバシーポリシー お問い合わせ