ヒメヤの時事ネタブログ

このブログを見れば、最近の流行りがすぐにわかる!

300円均一の【ミカヅキモモコ】運営会社が、新型コロナウイルスの影響を受けて自己破産へ!

こんにちは!


姫矢です! (*´∀`)♪


今回は、


300円均一の【ミカヅキモモコ】運営会社が、新型コロナウイルスの影響を受けて自己破産へ!


について、ご紹介させていただきます!



(株)三日月百子(TDB企業コード:581873563、資本金4700万円、大阪府大阪市西区新町1-3-12、代表物河昭氏、従業員34名)は、2月8日に事業を停止し、事後処理を松尾洋輔弁護士(大阪府大阪市中央区北浜2-3-9入商八木ビル2階、堂島法律事務所、直通電話06-6201-0444)ほかに一任、自己破産申請の準備に入ったとのことです!

当社は、1999年(平成11年)3月に設立した服飾雑貨・日用品小売業者。主に複合商業施設やショッピングモール内にテナント入店する形で、300円均一のバラエティー雑貨店「ミカヅキモモコ」を展開しており、20~30歳代の子育て世代を中心に、学生も含む若年層を主要ターゲットとして、クッションカバーや収納ボックスなどのインテリア雑貨をはじめ、ポーチやミニトートバッグなどのファッション雑貨、ヘアピンやイヤリングなどのアクセサリー類、スリッパや文具といった小物雑貨も含めて数千点に及ぶアイテムを取り扱い、一部はメーカーと共同開発したオリジナル商品となっていました!
店舗は、近畿エリアを中心に、スクラップアンドビルドを重ねながら関東から九州までで計70店舗以上を展開し、2018年1月期には年売上高約30億2400万円を計上しておりました!
近年は、外国人の観光客からの人気も高く、インバウンド需要を取り込んでいたとのことです!

しかし!

100円均一ショップを含めた同業他店との競合から売り上げが頭打ちとなっていたうえ、収益も低下して、不採算店舗を閉鎖する一方、同数程度の新規出店で業容を保っていたものの、そうした出店に伴い調達した借入金が重荷になり、2020年に入り取引金融機関に対して返済のリスケジュールを要請していたみたいです!
その後は、さらに新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛や、大都市圏における商業施設の営業休止などの影響で売上高が急減して、緊急融資を受けるなどでしのいでいたものの、売り上げ回復の見通しが立たなくなり、順次店舗を閉鎖していたみたいです!

負債は、2020年の1月期末時点で約12億7500万円だが、変動している可能性があるとのことです!


みんな、大変ですよね…



↓アニメの方は、こちらから1ヶ月の間は無料で体験できます!



Amazonプライム・ビデオに登録する



完全無料でコミックスやアニメが見られるのは、
U-NEXT!


U-NEXTとは、日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍も、なんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます!
月額料金 トライアル期間は無料!その後は1990円
無料期間 31日間!
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応!
U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります!

UーNEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません!登録は3分程でできます!


週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンやヤングマガジンヤングジャンプなども、初回のポイントで600円以内なので無料となります!

※339円のサンデーも、無料で読めちゃいます!


↓気になった方は、こちらから、どうぞ!



気になった方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?


読者登録の方も、よろしくお願いします m(*_ _)m


それでは、今回はこの辺で (・ω・)ノシ

プライバシーポリシー お問い合わせ