ヒメヤの時事ネタブログ

このブログを見れば、最近の流行りがすぐにわかる!

【増税】財務省がコロナ復興税を目論む!感染収束後に【消費税15%】を計画!

こんにちは!


姫矢です! (*´∀`)♪


今回は、


増税財務省がコロナ復興税を目論む!感染収束後に【消費税15%】を計画!


について、ご紹介させていただきます!



政府はコロナ経済対策として1年に3回の補正予算を組み、国費76兆円、財政投融資などを合わせた総事業費300兆円を湯水のようにつぎ込みました!

その結果、今年度の新規国債の発行額は112.6兆円と過去最高に達しているとのことです!

30年前の「消費税3%」で建てられた58億円ホテル、今は廃墟スポットに!

大借金の次にやって来るのが大増税です!

菅義偉・首相は1月18日の施政方針演説の最後に「コロナ増税」を視野に入れた発言をしました!

「今後は右肩上がりの高度経済成長時代と違って、少子高齢化と人口減少が進み、経済はデフレとなる。お前はそういう大変な時代に政治家になった。その中で国民に負担をお願いする政策も必要になる。その必要性を国民に説明し、理解してもらわなければならない」

「政治の師」と仰ぐ梶山静六氏から初当選時に言われたという言葉を引いて、演説をこう締めくくりました!

「これらの言葉を胸に、『国民のために働く内閣』として、全力を尽くしてまいります」

菅首相が初当選した1996年当時、梶山氏は橋本龍太郎内閣の官房長官として「財政構造改革」を推進し、翌1997年4月に消費税率を3%から5%に引き上げました!

「国民に負担をお願いする政策」とは増税に他ならない。施政方針と同じ日、麻生太郎・副総理兼財務相も財政演説でこう表明しました!

「次の世代に未来をつないでいくためには、今回の危機を乗り越えるとともに、構造的な課題に着実に取り組むことで、経済再生と財政健全化の両立を進めていく必要があります」

名目は「コロナ復興」
安倍前内閣時代のブレーンの1人が、こう語ります!

「支持率低下で政権基盤が弱まった菅首相財務省に頼り切り。首席秘書官を交代させて財務官僚を起用し、国民からの要望が強い2回目の特別定額給付金を『考えていない』と否定したのも、財務省の顔色を見ているから。財務省は内々に、感染収束後に消費税率を引き上げる“コロナ復興税”のプランを立てている」と!

わずか1年で100兆円以上の借金をした総理と副総理は施政方針と財政演説で、国民ではなく、財務省に向けて「大増税」の決意を示したのです!

東日本大震災の直後、時の菅直人内閣は10兆円の復興財源をまかなうために住民税の1000円上乗せ(10年間)、所得税額の2.1%上乗せ(25年間)、法人税の10%上乗せ(2年間)という復興増税を実施したが、いずれも期限付きの臨時増税で税額も小さかったとのことです!

経済アナリストの森永卓郎氏が、こういいます!

「コロナ対策に使った国費は76兆円。財源を消費税でまかなうとしても、税率1%で2兆8000億円の税収があるので、25年で回収できる。しかし、財務省がそれで満足できるはずがない。税率を5%上げて消費税を15%にすれば5~6年で回収できます。財政再建を理由に大きく上げるつもりなのでしょう」

相澤幸悦・埼玉学園大学経済経営学部教授も、“コロナ便乗増税”が行なわれるとの見方です!

「もともと財務省社会保障財源には『将来、消費税率を20%くらいにすること』が念頭にある。消費税率は安倍前首相が2019年に10%に引き上げた際、『今後10年は上げない』と約束したから当分増税はできないと見られていたが、そこにコロナ禍が起きて国の借金が増えた。財務省財政再建やコロナ復興財源といえば税率15%に引き上げるいい口実になると考えているのではないか」

これでは“財務省のために働く内閣”だとのことです!


増税は、さすがに、やばいですよね…


一体、どうなってしまうのでしょうか?



↓アニメの方は、こちらから1ヶ月の間は無料で体験できます!



Amazonプライム・ビデオに登録する



完全無料でコミックスやアニメが見られるのは、
U-NEXT!


U-NEXTとは、日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍も、なんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます!
月額料金 トライアル期間は無料!その後は1990円
無料期間 31日間!
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応!
U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります!

UーNEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません!登録は3分程でできます!


週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンやヤングマガジンヤングジャンプなども、初回のポイントで600円以内なので無料となります!

※339円のサンデーも、無料で読めちゃいます!


↓気になった方は、こちらから、どうぞ!



気になった方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?


読者登録の方も、よろしくお願いします m(*_ _)m


それでは、今回はこの辺で (・ω・)ノシ

プライバシーポリシー お問い合わせ