ヒメヤの時事ネタブログ

このブログを見れば、最近の流行りがすぐにわかる!

ホンダが【レベル3自動運転】「Honda SENSING Elite」搭載の新型「レジェンド」を発売!価格は1100万円!

こんにちは!


姫矢です! (*´∀`)♪


今回は、


ホンダが【レベル3自動運転】「Honda SENSING Elite」搭載の新型「レジェンド」を発売!

価格は1100万円!


について、ご紹介させていただきます!



本田技研工業は、レベル3自動運転システム「Honda SENSING Elite(ホンダ センシング エリート)」を搭載した新型「レジェンド」を3月5日に発売することを明かしました!

価格は、1100万円の1グレードとなるとのことです!

この新型レジェンドは2020年11月11日にホンダおよび国交省からレベル3の自動運転車であることが発表されていたもので、国交省が世界で初めてレベル3自動運転の型式認定をしたクルマになるみたいです!

現在実用化されている自動運転レベルは、自動ブレーキやACC(オートクルーズ)などの運転支援を行なうレベル1、それらの組み合わせや車線変更機能を備えたレベル2が実用化されているとのことです!

これらはいずれもドライバーによる監視と位置付けられているもので、
条件付き自動運転と位置付けられているレベル3では、ある一定の条件下においてシステムによる監視で運転を行なうもので、この新型レジェンドの登場により自動運転は新たなステージに踏み込んでいくとのことです!

ナンバープレートの右には、自動運転車であることを表示するマークが付けられていて、
Honda SENSING Eliteは、ホンダ車に安全運転支援装置としてすでに搭載されているHonda SENSINGのなかでもとくに優れた機能を持つことからEliteとして名付けられたみたいです!

レベル3自動運転は、Honda SENSING Eliteの「トラフィックジャムパイロット(渋滞運転機能)」として提供。自動車専用道路において約30km/h未満(システム作動後は約50km/h以下)の状況において渋滞に近い混雑状況であるときに自動運転を行なうとのことです!

車両制御においては3次元の高精度地図や、全球測位衛星システムGNSS)の情報を用いて、自車の位置や道路状況を把握して、
多数の外界認識用センサーで360度の周囲を検知しつつ、車内のモニタリングカメラでドライバーの状態を見守り、こうして得た情報をもとにメインECUが認知・予測・判断を適切に行ない、アクセル、ブレーキ、ステアリングを高度に制御して上質でスムーズな運転操作を支援していくという仕組みらしいです!

Honda SENSING Eliteは、そのほかにも高度な運転支援機能を提供しており、
ハンズオフ機能としては、「ハンズオフ機能付車線内運転支援機能」「ハンズオフ機能付車線変更支援機能」「ハンズオフ機能付高度車線変更支援機能」を提供!

さらに、ドライバーがシステムからの操作要求に応じ続けなかった場合、左車線へ車線変更をしながら減速・ 停車を支援する「緊急時停車支援機能」なども備えるとのことです!


ようやく、自動運転の車を買えることになったみたいですね!


これからは、こういったものが当たり前の世の中になっていくのでしょうね!


ここから、さらに、
呪術廻戦という作品が盛り上がっていってほしいですよね!


↓アニメの方は、こちらから1ヶ月の間は無料で体験できます!



Amazonプライム・ビデオに登録する



完全無料でコミックスやアニメが見られるのは、
U-NEXT!


U-NEXTとは、日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍も、なんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます!
月額料金 トライアル期間は無料!その後は1990円
無料期間 31日間!
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応!
U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります!

UーNEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません!登録は3分程でできます!


週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンやヤングマガジンヤングジャンプなども、初回のポイントで600円以内なので無料となります!

※339円のサンデーも、無料で読めちゃいます!


↓気になった方は、こちらから、どうぞ!



気になった方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?


読者登録の方も、よろしくお願いします m(*_ _)m


それでは、今回はこの辺で (・ω・)ノシ

プライバシーポリシー お問い合わせ