ヒメヤの時事ネタブログ

このブログを見れば、最近の流行りがすぐにわかる!

【呪術廻戦】141話 ネタバレ 最新話 感想 確定 考察 伏黒恵の到着で喜ぶ両面宿儺!

こんにちは!


姫矢です! (*´∀`)♪


今回は、

【呪術廻戦】141話 ネタバレ 最新話 感想 確定 考察 伏黒恵の到着で喜ぶ両面宿儺!


について、ご紹介させていただきます!



f:id:HIMEYA:20210208145435p:plain


■今回のお話しの注目ポイント!


伏黒恵の到着で喜ぶ両面宿儺!

乙骨憂太によって殺されそうになる虎杖悠仁を、

虎杖悠仁の体の中から見ていて、

呆れている両面宿儺でしたが、

伏黒恵が来たことによって、

少し、嬉しそうな顔を見せました!


リカちゃん登場!

リカちゃんが登場して、

虎杖悠仁の動きを止めます!


乙骨に刺される虎杖!

虎杖悠仁は、乙骨憂太の手により、

刃物で、刺されてしまいました…


まさかの乙骨vs宿儺!?

虎杖を殺そうとしている乙骨!

乙骨憂太は、五条悟よりも呪力の量が多いので、

その呪力で、自分のパワーを底上げしております!


なので、

普通に、殴り合いの戦いでも、

虎杖に勝ち目は、ありません!


ということは、

ここで、また!

両面宿儺が、出てくるのかも知れません!

前に、宿儺が出てきた時は、

さんざん暴れ回った後に、虎杖に、

「小僧」

「せいぜい噛み締めろ」

と言っていたので、

近いうちに、

また、出てくることは、

確定しているようなものです!


もし!


乙骨と戦うことにならなかったとしても、

また、出てくることにはなると思います!


乙骨と直哉がタッグを組んだ!

乙骨と直哉は、虎杖悠仁を殺すという、

お互いの利害が一致したために、

協力することになりました!


乙骨は、虎杖悠仁を!

直哉は、脹相を相手にすることになりました!


乙骨の呪力量は五条悟以上!

また!


今回の戦いの最中で、

乙骨憂太の呪力量は、

五条悟よりも多いことが判明しました!


しかし!


五条悟は、六眼によって、

呪力の消費を限りなくゼロに抑えることができるので、

その仕組みのおかげで、

乙骨憂太よりも、強いとのことです!


両面宿儺は2人いて、2つの能力を持っている!?原作者の芥見下々が公言!?

これは、一体どういったことかと言いますと、


お笑い芸人のケンドーコバヤシさんが出演している番組、

漫道コバヤシに、

呪術廻戦の原作者である、

芥見下々先生が、

番組のゲストで、出演された時に、


ケンドーコバヤシさんからの質問で、

両面宿儺は、両面で、2つの顔があるので、

能力を2つ持っているのではないか?

と、聞かれます!


その時に、芥見下々先生は、

何か、気まずくなったのか?

話しを、濁していました!


少なくとも、

おそらく、今後の物語の展開的に、

正解していた部分が、あったのでしょう!


虎杖&脹相vs直哉vs乙骨vs伏黒!?


伏黒も合流で、四つ巴の戦いが始まる?

最終的には、

虎杖&脹相vs直哉vs乙骨vs伏黒の展開に?

なるかもしれません!


乙骨と直哉が虎杖を狙う!虎杖は生き延びることが出来るのか?そこに伏黒恵も合流する?

伏黒は津美紀のいる病院へ向かっている!?


しかし!


伏黒恵は、姉である伏黒津美紀が入院している病院に、

姉の安否を確認しに行っている可能性もあるので、

今、虎杖たちが戦っている場所には来ない、

という可能性も、十分にありえます!

禪院直哉は、かませ犬?


いきなり、割り込んできた割には、

そんなに、強くなかった禪院直哉…笑


禪院直哉の術式は、

スピードタイプみたいですね…


おそらく、戦闘中の虎杖の元に、

伏黒恵も、来ると思います!


果たして、どうなるのか?

非常に、楽しみですよね!


脹相と行動を共にしている虎杖悠仁

虎杖悠仁たちは、呪霊を祓っております!


虎杖の父親が明らかに!?

そんな虎杖悠仁に脹相は、

流石 俺の弟だ。

と言いますが、

それに対して虎杖は、まだ言ってんの?

と、呆れていますが、

何度でも言うさ。

思い出せ。

あったハズだ。

オマエの父の額にも縫い目が。

と、脹相は、虎杖に問いかけます!


ということは、

虎杖悠仁の父親は、

脹相と同じく、

本当に、加茂憲倫なのでしょうかね?


脹相は、虎杖悠仁に、

自分に似たようなものを、

感じとっているみたいです!


虎杖悠仁&脹相vs禪院直哉!

そして!


脹相と共に行動していた虎杖悠仁のもとに、

伏黒恵よりも先に、

禪院直哉が現れて、

いきなり、戦いを仕掛けてきます!


禪院直哉と戦っている、虎杖悠仁と脹相なのですが、

思っていたよりも、

禪院直哉が、強くないことに気づきます…笑


禪院直哉の方も、

自分の予想よりも、

虎杖悠仁が、強いことに驚いております…笑


乙骨憂太、虎杖悠仁の前に現わる!

f:id:HIMEYA:20210208135248j:plain



そして!


今回のお話しの最後の方で、

戦闘中の虎杖悠仁たちの前に、

乙骨憂太が、現れました!


乙骨と直哉が虎杖を狙う!

虎杖悠仁と脹相は、

禪院直哉と、戦っている最中なのですが、

突然何とも言えない不気味な空気が虎杖と脹相そして直哉を包みました。

この気配は五条先生!?違う・・・もっと別次元の何か・・・

不気味な空気が漂う方を振り返ると、そこには他を圧倒する呪力をまとっている、乙骨憂太の姿がありました!


乙骨憂太が、現れたことによって、

三つ巴の戦いに、なるのでしょうか?


果たして、

ここから、

一体、どうなってしまうのでしょうか?


里香とリカの違いとは?

f:id:HIMEYA:20210208135700j:plain



乙骨憂太は、里香の開示前は里香ちゃんという呼び方をしていました!

しかし、前回の第138話で登場した時には、

乙骨は、里香のことを、

カタカナで、リカちゃんと呼んでおりました!


これは、もしかしたら、

里香とリカが、

同一人物ではない!

ということを、示しているのかもしれません!


乙骨憂太の術式がコピー能力だとすれば、里香をコピーして自在に操れるということになります!

乙骨憂太は、呪術廻戦の第0巻で狗巻棘の呪言もコピーして使っているので可能性は高いと思われます!

無限の呪力も、乙骨憂太の本来の呪力ということになります!

コピー能力が乙骨憂太の術式だとした場合、六眼を使う五条悟の術式以外はコピーできるという最強の術式を操る能力を所持していることになります!


乙骨憂太の本当の目的とは?

乙骨憂太が虎杖悠仁を殺す動機として、狗巻棘の怪我だけでは動機が薄いような気がしますよね…

もちろん、仲間を傷つけられることを嫌う優しい性格の乙骨憂太なら、
狗巻棘とも仲が良かったので、動機に成りえるかもしれませんが、
それだけでは、
理由としては、少し不足している気がします…


乙骨憂太は、もしかしたら、
従順に上層部に従うふりをして、情報を集めているだけかもしれません!


乙骨憂太には、乙骨憂太の目的地があるのだと思います!



今回のお話しも、とても面白かったです!


次回のお話しも、とても気になりますよね?


伏黒恵が、禪院家の次期当主に?

禪院直毘人の死亡が、確定してしまいました!


その、禪院直毘人が書き残した遺言書によると、

五条悟が死亡、あるいは意思能力を亡くした場合は、

伏黒恵が、禪院家の次期当主となるとのことです!


禪院直哉の怒り!

そして!


伏黒恵が、消息を絶った、虎杖悠仁の捜索任務にあたっていると聞くと、

自分が禪院家の当主になりたいと考えている、

禪院直哉は、

虎杖悠仁と伏黒恵を、

二人まとめて殺したると発言しました!


禪院直哉がクズすぎて、逆に、笑えてきます…笑


禪院直哉が、伏黒恵と虎杖悠仁の2人を標的にしました!


それにより、

虎杖悠仁は、乙骨憂太と禪院直哉の2人から命を狙われることになってしまいました…


虎杖と脹相が仲間に!?

現在の虎杖悠仁は、

兄弟である、腸相と、

共に、行動しております!


おそらく、そこに迫り来る禪院直哉!


そこで!


誰が、禪院家の次期当主に、最も相応しいのか?


考察してみました!


伏黒恵は、

当然、そういったものは断るでしょうし、

おそらく、興味もないと思います!


しかし!


今、禪院家に関わりのある人間 (呪術師) で、

1番才能があって、優秀なのは、

伏黒恵です!


あと!


禪院真依も、おそらく、

伏黒恵と同じく、興味もないと思われます!


そもそも、真依は、あまり才能がなくて、

そこまで強くありません…笑


個人的には、かなり、好きなキャラクターなのですが…笑


消去法で、残っているのは、

禪院真希となるのですが、

真希さんも、残念ながら、才能があまりなくて、

呪霊も、メガネがないと認識できません!


なので!


1番、当主に向いているのは、

伏黒恵ということになります!


虎杖悠仁は脹相と逃亡中?


そして!


捜索任務中の伏黒恵は、

虎杖悠仁と、

割とすぐに、再開すると思います!


虎杖悠仁&伏黒恵vs禪院直哉!?


そこで!


虎杖悠仁と、伏黒恵で、

一時的に協力して、

禪院直哉と、

戦うことになると思います!


そして!


乙骨憂太が、ついに登場!


f:id:HIMEYA:20210208135248j:plain


海外で修行中だった乙骨憂太が、

日本へ帰ってくるみたいです!


上層部からの5つの通達に基づき、

乙骨憂太は、虎杖悠仁の死刑に動き出しておりますが、

呪術廻戦は、第137話で、

渋谷事変を終了して、

仕切り直しで、新たに、

新章が、スタートしました!


虎杖悠仁、まさかの逃亡!?


死刑宣告をされてしまった、虎杖悠仁は、

一体、どうなってしまうのでしょうか?


このまま、逃亡することもありえますよね…


もしも、そうなってしまった場合は、

果たして、

虎杖悠仁の仲間となってくれる人物はいるのでしょうか?


ここから、はじまる、新章のストーリーの展開は、

一体、どうなってしまうのでしょうか?


名前の表記変更?


f:id:HIMEYA:20210208135700j:plain


また、呪術廻戦の第0巻では、

祈本里香のことを、「里香ちゃん」と呼んでいた乙骨憂太ですが、

今回の第137話では、「リカちゃん」と表記が変わっておりました!


名前や呼び方が変わったわけではありませんが、

何故?わざわざ漢字表記から、

カタカナ表記へ変更したのでしょうか?


狗巻棘が片腕に!


f:id:HIMEYA:20210208135630j:plain


それと!


狗巻棘の腕が、片腕になっていますが、
それを、やったのは、
本当に、虎杖悠仁なのでしょうか?

狗巻棘の腕に巻かれていたのは、
宿儺の指を封印していたものと似ておりますし、

もしかしたら、
上層部の連中が、乙骨憂太をたき付けるために、
狗巻棘を犠牲にした可能性もでてきています…


そして!


虎杖悠仁と、乙骨憂太が戦ったら、

一体、どちらが、勝つのでしょうか?


やはり、乙骨憂太の方でしょうか?


もう1人の内通者とは?


そして!


メカ丸以外にも、
もう1人いると言われている、
内通者のことなのですが、

その、メカ丸以外のもう1人いる内通者のことが、
まだ、なにも分かっていないのですが、


もしかしたら、

その、もう1人いる内通者は、

家入硝子かもしれません!


何故か?といいますと、

家入硝子だけ、

まだ、大した活躍をしていないからです!


家入硝子は、五条悟と夏油傑の同級生という素晴らしい設定なのですが、

ここまできて、何も活躍しずに終わるはずはないと思うので、

消去法で、もう1人の内通者は家入硝子なのではないのか?

と、個人的には思っております!


釘崎野薔薇の現状は?


f:id:HIMEYA:20210208135551j:plain


さらに!


この作品のヒロインである、
釘崎野薔薇も、
攻撃をくらって顔が破裂?したあと、
片方だけ、目玉が飛び出ていましたが、
今は、一体、どうなっているのか?
回復するのか?

まぁ、沙織ちゃんに会う前に、
この、タイミングで死ぬということは、
おそらくは、ないと思っているのですが…
非常に、気になりますよね…


ここから、さらに、
呪術廻戦という作品が盛り上がっていってほしいですよね!


↓アニメの方は、こちらから1ヶ月の間は無料で体験できます!



Amazonプライム・ビデオに登録する



完全無料でコミックスやアニメが見られるのは、
U-NEXT!


U-NEXTとは、日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍も、なんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます!
月額料金 トライアル期間は無料!その後は1990円
無料期間 31日間!
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応!
U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります!

UーNEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません!登録は3分程でできます!


週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンやヤングマガジンヤングジャンプなども、初回のポイントで600円以内なので無料となります!

※339円のサンデーも、無料で読めちゃいます!


↓気になった方は、こちらから、どうぞ!



気になった方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?


読者登録の方も、よろしくお願いします m(*_ _)m


それでは、今回はこの辺で (・ω・)ノシ

プライバシーポリシー お問い合わせ