ヒメヤの時事ネタブログ

このブログを見れば、最近の流行りがすぐにわかる!

平野耕太の【HELLSING 実写化進行中】「ジョン・ウィック」脚本家とAmazonスタジオとの提携!【ヘルシング】

こんにちは!


姫矢です! (*´∀`)♪


今回は、


平野耕太の【HELLSING 実写化進行中】「ジョン・ウィック」脚本家とAmazonスタジオとの提携!【ヘルシング


について、ご紹介させていただきます!



3月4日、平野耕太さんによる漫画『HELLSING』が、「ジョン・ウィック」シリーズの脚本家として知られるDerek KolstadさんとAmazonスタジオによる実写化企画が進行中であることを、米メディア「DEADLINE」が報じました!

日本を代表するアクション・ホラー漫画の実写化!

Derek Kolstadさんは、「ジョン・ウィック」シリーズで知られ、ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の制作にも携わっている方です!

「DEADLINE」によると、Derekさんは兄から数年前に『HELLSING』を紹介されて以来夢中になっているみたいです!

制作に携わるMike Callaghanさんと彼のチームが、映画プロデューサーのBrian Kavanaugh-JonesさんやAmazonと提携する権利を確保したことは夢のようだと語っているみたいです!

吸血鬼が吸血鬼を狩るダークファンタジー
HELLSING』は、漫画家・平野耕太さんによって青年向け漫画雑誌・ヤングキングアワーズに連載されていた作品で、

最強の吸血鬼・アーカードとその主人インテグラアーカードによって吸血鬼にされた婦警・セラスを主軸に、イギリスを反キリストの怪物をから守る「HELLSING機関」の戦いが描かれております!

アーカードやライバルのアンデルセン神父、少佐やペンウッド卿をはじめとする濃いキャラクターたちの生きざまや、武器・能力が中高生に刺さりまくり、高い人気を誇ったみたいです!

これまでにアニメやOVAが制作された『HELLSING』は、
ベタを多用した真っ黒い画面や独特のポージングや擬音、合間に挟まれるしょうもないギャグなど、ヒラコー節とも呼ばれる外連味ある特徴も人気を下支えする要因だが、実写版ではどう扱われるのでしょうか?


とても、気になりますよね!


いまは、何でもかんでも、

実写化の時代なんですね!


ここから、さらに、
呪術廻戦という作品が盛り上がっていってほしいですよね!


↓アニメの方は、こちらから1ヶ月の間は無料で体験できます!



Amazonプライム・ビデオに登録する



完全無料でコミックスやアニメが見られるのは、
U-NEXT!


U-NEXTとは、日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍も、なんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます!
月額料金 トライアル期間は無料!その後は1990円
無料期間 31日間!
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応!
U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります!

UーNEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません!登録は3分程でできます!


週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンやヤングマガジンヤングジャンプなども、初回のポイントで600円以内なので無料となります!

※339円のサンデーも、無料で読めちゃいます!


↓気になった方は、こちらから、どうぞ!



気になった方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?


読者登録の方も、よろしくお願いします m(*_ _)m


それでは、今回はこの辺で (・ω・)ノシ

プライバシーポリシー お問い合わせ